ニュースリリース

ニュースリリース

社員の約9割が同僚を知るきっかけになった! ニューノーマルな働き方における座席予約・コミュニケーション誘発ツール「Booker Office(仮称)」。期間限定で実物デモ&オフィス見学受付中!

2021.11.02

お知らせ

日販テクシード株式会社(代表取締役社長:藤澤徹、略称:NT)は、 ニューノーマル時代に、テレワークとオフィス勤務を融合しハイブリットワークを推進する企業様向けに、座席予約・コミュニケーション誘発ツール「Booker Office(仮称)」を開発しました。 期間限定で、実物デモ&オフィス見学受付中です。

●Booker Office(仮称) 製品資料ダウンロードはこちら
https://www.mshonin.com/form/?id=621771877

 

■Booker Office(仮称)とは


Booker Office2

「Booker Office(仮称)」は、リアルコミュニケーションのきっかけを作り、業務効率化やアイディア創発に繋げていく座席予約・コミュニケーション誘発ツールです。

価値① 会話が生まれる
社員の座席位置だけでなく、詳細なプロフィールも可視化します。社員を知ることにはじまり、相談しやすい関係性が生まれ、生産性が高まります。リモートワークが多い社員についても、今、会社で働いている仲間が見えることで帰属意識が持ちやすくなります。

価値② オフィスのABWを支援する
 ABW(Activity Based Workingの略)におけるフリーアドレスオフィスにおいて課題となる座席の確保や固定化の問題を事前予約により解消することができます。業務内容に応じた座席を確保することで、働きやすい環境で社員が最大限能力を発揮できるように支援します。

価値③ 手軽に導入できる
席数分のQRコード/NFCタグ準備するだけでOK!大掛かりな機材や工事も不要!
低コストで導入できるため、スモールスタートも可能です。

 

 

■Booker Office(仮称)の特徴


Booker Office3

厚生労働省(※1)が発表した資料によると、テレワーク実施の場合に社内での気軽な相談・報告が難しく、コミュニケーションが不足するということが課題として挙げられています。
本ツールでは、座席予約の機能だけでなく、社員プロフィール表示機能によって出社メンバーがどんな人か可視化することで、社員同士のリアルなコミュニケーションを促進します。

その他の機能につきましては、下記URLより資料をダウンロードしてご確認ください。
●Booker Office(仮称) 製品資料ダウンロードはこちら
https://www.mshonin.com/form/?id=621771877

 

※1 テレワークを巡る現状について(厚生労働省)

 

 

■開発の背景


日販テクシードは8月、ワークスタイル変革の一環でフリーアドレス型にオフィスリニューアルしました。 コロナ終息後もESGの取り組みとしてテレワークも併用するため、オフィス面積・座席数を約3割削減し、オフィスの最適化を計画しましたが、以下の懸念がありました。

課題1:リアルなコミュニケーションの減少
New Normal型の働き方にシフトしテレワーク継続やキャリア採用が増加すると、顔見知りでない社員が増えていきます。雑談が生まれず、アイディア創発やビジネス発展につながりにくいことが懸念されました。

課題2:生産性の低下
ABWが推進されると、誰がどこにいるかわからず気軽な相談が難しくなります。また、出社人数が集中する日には座りたい座席を確保できず仕事がやりにくくなる懸念もありました。

 

 

■導入後の社内の声


 社内で導入2カ月後に224人にアンケートを実施したところ、以下の結果が出ました。

効果1:社員プロフィール表示機能によって、約9割の社員が同僚を知るきっかけになった
約9割の社員が「顔と名前が分からない人がわかるようになった」と回答。キャリア採用・若手社員に絞ると全員が同様のメリットを感じており、同僚を知ることに大いに役立っていることが分かりました。また、「今まで話しかけたことがない人に話しかけるきっかけになった」という0→1の会話も生み出しています。

効果2:チェックイン機能により誰がどこにいるか見えることで、業務がしやすくなった
キャリア採用や若手社員の9割が「チェックインによる見える化」にメリットを感じています。業務の不明点など相談する機会が多い社員にとって、同僚の出社状況が簡単に確認できると業務がしやすくなります。またマネージャー層にとっても、メンバーの働く拠点を把握できるため出勤状況管理がしやすくなります。

また、ほかにも本ツールに関して以下のような声がありました。

 

Booker Office4

 

 

■今後の展望


NTでは、「Booker Office(仮称)」の今冬リリースに向けて機能拡充を検討していきます。また、期間限定で実際に製品をご覧いただける実物デモ&弊社オフィス見学受付中です。遠方のお客様向けにオンラインデモもご用意しております。詳細のご案内は下記資料に記載しております。ご利用を検討している企業様、オフィスでの座席管理にお困りの企業様は、ぜひ下記お問合せ先まで直接ご連絡ください。

 

●Booker Office(仮称) 製品資料ダウンロードはこちら
https://www.mshonin.com/form/?id=621771877

 

 


■本件に関するお問い合わせ先

 日販テクシード株式会社
 イノベーション本部 大本・中村
 TEL:050-3819-5164
 MAIL:info@techceed-inc.com