ニュースリリース

ニュースリリース

20万人以上の親子集客実績、描いた絵が動く『おえかきパラダイス』がバージョンアップ!   ~楽しみながら学べる仕かけと簡単カスタマイズ機能を新搭載~

2022.02.01

お知らせ

日販テクシード株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹)は、体験型エデュテイメントソリューション『おえかきパラダイス』に新機能を追加し、2022年2月1日(火)より提供を開始します。

『おえかきパラダイス』は、紙に描いた絵をスキャナーで取り込むと、描いた絵が画面の中で動き回るアプリケーションです。2016年のサービス開始以降、累計1,000回以上の親子向けイベントでご利用いただき、20万人以上の集客実績があります。

『おえかきパラダイス』
https://eventsolution.techceed-inc.com/oekakiparadise/

 

 

■バージョンアップの背景


近年の親子向けイベントでは、娯楽にとどまらず知育につながる企画やアイディアが求められています。
『おえかきパラダイス』の「楽しみながら学べる、おえかき体験」をコンセプトに、知育の専門家や有識者の意見のもと、より子どもたちの感性や思考力を養うための機能を追加しました。親子

また、これまでイベントのコンセプトにあわせたカスタマイズは弊社にて有償で承っておりましたが、管理画面よりお客様(イベント企画会社様・主催者様)にて簡単に設定できるようになりました。これにより、コストや時間を大幅に削減できるようになります。

 

 

■おえかきパラダイス 3つの新機能


①動きのバリエーションが増えました

任意のタイミングで急加速する、回転するなど緩急のある動きが新たに加わりました。
絵によって動き方が変わる体験は、子どもたちの観察力や創造力を養います。

 

②絵の数が表示されるようになりました

読み込んだ絵の数が、投影画面右上に表示されるようになりました。
絵を読み込むたびにカウントアップされ、子どもの数字への興味に応えることや、親子の会話のきっかけになることを狙います。

 

③投影画面背景やBGMの変更がお客様にて可能になりました

『おえかきパラダイス』の投影画面背景やBGMの変更は、これまで弊社にて有償で承っておりましたが、この度、管理画面よりお客様(イベント企画会社様・主催者様)にて簡単にオリジナルの『おえかきパラダイス』にカスタマイズし、ご利用いただけるようになりました。

 

■おえかきパラダイス 概要


紙に描いた絵をスキャナーで取り込むと、描いた絵が画面の中で動き回るアプリケーションです。テーマは「水族館」「恐竜」「ハロウィン」「クリスマス」など多数あり、季節やイベントに合わせて選ぶことができます。

・主な導入実績 :商業施設、住宅展示場、カーディーラー、水族館、時間制遊具施設など

『おえかきパラダイス』
https://eventsolution.techceed-inc.com/oekakiparadise/

 

 


■本件に関するお問い合わせ

日販テクシード株式会社
担当:イノベーション本部事業推進部 川久保、勝原
TEL:03-5280-7717
MAIL:edu@nippan.co.jp